ホームへ
履歴書 ダイアリ 旅の足跡 日帰温泉 文庫堂 リンク 掲示板 チャット
  旅の履歴別メニュー  |  旅のジャンル別メニュー  

キックボード
 2017年4月29日〜5月5日
キックボード福井→新潟
日本側沿いを、北陸から東北へ。
旅史上でも最高クラスといえる恐怖の道とは?
 
 2016年8月5日〜8月8日
キックボード京都〜福井
若狭湾沿いを走り、北陸へ。
序盤から続くトラブルは、思わぬ終幕の前兆?
 
 2016年4月29日〜5月7日
キックボード島根→京都
島根から東へ向かい、中国地方を制覇へ。
自分の旅がかすむほどの、印象強い旅人との出会いとは?
 
 2015年10月10日〜10月12日
キックボード弓削島・魚島遍路
しまなみ海道より横にある離島、弓削島・魚島を巡礼。
当初の目的であった「リゾートな旅」は達成できたのか?
 
 2015年9月19日〜9月23日
キックボード知多四国遍路
「日本三大新四国」の1つ、知多四国を巡礼。
わずか30分ばかりの「旅行気分」とは?
 
 2015年8月1日〜8月8日
キックボード広島→山口→島根
キックボードで、中国地方制覇へ!
思わず長居した白昼の空間とは?
 
 2015年7月10日〜7月12日
キックボード向島遍路
しまなみ海道の玄関「向島」で、島遍路!
案内板もない寺探しは、むしろトレジャーハンティング?
 
 2015年4月30日〜5月5日
キックボード九州一周〜完結編 〜
長崎から福岡までまわり、念願の九州一周達成!
山のあぜ道での、ドラマチックな出会いとは?
 
 2014年8月11日〜8月13日
キックボード九州一周〜後編 〜
熊本から九州西部を制覇。
まさかの旅中断、すべては何のせい?
 
 2014年4月29日〜5月6日
キックボード九州一周〜中編〜
九州南部から、西部へ。
突然見舞われた病とは?
 
 2013年9月5日〜9月11日
キックボード沖縄一周
南国の地、沖縄を一周。
初日から家に帰りたくなった理由とは?
 
 2012年8月10日〜8月16日
キックボード九州一周〜前編〜
南国の地、沖縄を一周。
初日から家に帰りたくなった理由とは?
 
 2012年8月10日〜8月16日
キックボード四国一周〜後編〜
聖地めぐり、後半戦。
「キックボード旅人のウワサ」とは?
 
 2012年4月28日〜5月4日
キックボード四国一周〜前編〜
2度にわけての、聖地を一周。
さんざん走ってもやせない理由とは?
 
 2011年10月8日〜10月10日
キックボード淡路島一周
かつて2度失敗した旅の、リベンジ。
キックボード旅史上、最悪の事故とは?
 
 2011年8月12日〜8月20日
キックボード大阪→東京
9日かけて、大都会へと向かう。
唯一、心から楽しめた夜とは?
 
 2011年4月29日〜5月5日
キックボード紀伊半島一周
1週間にもわたる、長丁場の旅。
思わずカメラをしまい込んだ、神域とは?
 
 2010年9月18日〜9月19日
キックボード淡路島縦断
前回行き損じた場所をめぐる、リベンジ旅。
初日から感じていたモノの正体は?
 
 2010年9月6日〜9月10日
キックボード佐渡島一周
かねてから旅したかった、佐渡島。
「2つの意味での旅立ち」とは?
 
 2010年5月1日〜5月5日
キックボード大阪→広島
前回は東だったので、今回は西へのキックボード旅。唯一声をかけられた異国人の正体とは?
 
 2010年3月20日〜3月22日
キックボード大阪→名古屋
例年より暖かい春、キックボードで東へ向かう。
旅史上初となる「出会い」とは?
 
 2009年9月19日〜9月23日
キックボード能登半島一周
生涯未踏の地を、キックボードで訪問。
孤独の中での連帯感とは?
 
 2008年9月13日〜9月15日
キックボードしまなみ海道周遊
自転車旅人の聖地を、キックボードで周遊。
雨も野宿も故障も、もう恐れるものはなし?
 
 2008年5月4日〜5月5日
キックボード淡路島一周
昨年リタイアを余儀なくされた、旅のリベンジ。
旅史上に残る“出会い”とは?
 
 2007年4月28日〜4月29日
キックボード淡路島縦断
去年から始めた、キックボード旅第二段。
皮肉にも、観光満載な旅となった理由とは?
 
 2006年8月25日〜8月27日
キックボード琵琶湖一周
年内2度目の琵琶湖旅は、無謀にもキックボード。
時に凶器と化するじゃじゃ馬を、乗りこなせるか?

歩き
 2006年8月13日〜8月15日
隠岐島/島前歩き旅
山陰の離島、隠岐島へのぶらり旅。
無人島での忘れられない思い出とは?
 
 2005年11月19日
淡路島一周歩きの旅!〜後編〜
淡路島後編は、街路をひたすら北上。
住宅街でも見た、淡路島の“現状”とは?
 
 2005年9月17日〜9月19日
淡路島一周歩きの旅!〜沼島編〜
中編は、淡路島の南部にある離島、沼島へ。
日本一小さな「お遍路」は、旅人のパラダイス?
 
 2005年8月13日〜8月15日
淡路島一周歩きの旅!〜前編〜
関西屈指の旅スポット、淡路島。
観光名所の裏側に潜む、「廃島」への足跡とは?
 
 2003年10月11日〜10月13日
小豆島歩きの旅!
昭和にタイムスリップできる離島、小豆島。去年あれだけ嫌がった歩きの旅を好きになった理由とは?
 
 2002年10月12日〜10月13日
琵琶湖歩きの旅!〜後編〜
いよいよ琵琶湖周遊もオーラス!
ボロボロの足で、無事一周はできたのか?
 
 2002年9月21日〜9月22日
琵琶湖歩きの旅!〜中編〜
ようやく琵琶湖を半周!
人生初めて歩くトンネルでの、ただならぬ恐怖とは?
 
 2002年9月14日〜9月15日
琵琶湖歩きの旅!〜前編〜
琵琶湖の周遊を歩く!
初めての歩き旅で、待っていた現実とは?

ママチャリ
 2008年8月2日〜8月3日
ママチャリ琵琶湖一周
毎年恒例ながら、いろんなことを感じた旅。
いつも以上に思いが強い理由とは?
 
 2007年5月3日〜5月5日
ママチャリ紀伊半島ほぼ一周
奈良〜和歌山の過酷な山間を抜け、太平洋を臨む。
悪天候の予報に、下した決断とは?
 
 2007年2月10日〜2月12日
ママチャリ冬の琵琶湖一周
毎年恒例の琵琶湖で、はじめての冬旅。
季節と天候に奪われる体温を、死守できるか?
 
 2006年11月3日〜11月5日
ママチャリ若狭湾周遊
去年に引き続き、若狭湾の半島を周遊。
30年前の、父の影法師には会えたか?
 
 2006年7月15日〜7月16日
ママチャリ琵琶湖2人旅
毎年行く琵琶湖に、珍しくも1人ではなく、2人旅。
「くもりのち雨」の天気予報を無視した結末とは?
 
 2006年5月3日〜5月7日
ママチャリしまなみ海道周遊
本州〜四国を結ぶ「しまなみ海道」を南下。
静寂な瀬戸内を汚す“公害”とは?
 
 2005年7月15日〜7月18日
ママチャリ若狭湾周遊
若狭湾にある半島群を、あちこち周遊。
本人目標の「ゆとり旅」は、達成できたか?
 
 2005年4月30日〜5月8日
ママチャリ四国一周
「ママチャリ日本一周」以来の、大型イベント。
旅人の聖地で味わう、旅の洗礼と醍醐味とは?
 
 2005年4月23日〜4月24日
ママチャリ琵琶湖と周辺湖一周
琵琶湖と、周辺にある西の湖・余呉湖を一周。
出発早々低いテンションは、取り戻せるのか?
 
 2004年8月11日〜8月13日
ママチャリ渥美→知多→志摩周遊
三重と愛知の、海沿いをゆったり周遊。
幸福感からどん底へ叩きつけられた理由とは?
 
 2004年7月17日〜7月18日
ママチャリ紀ノ川めぐり
奈良〜和歌山を流れる紀ノ川を縦断。
人生2度目の野宿は、天国か地獄か?
 
 2004年5月1日〜5月2日
ママチャリ姫路往復
しまなみ街道へ向かったはずが、Uターン。
これって結局、ただの温泉紀行?
 
 2004年4月17日〜4月18日
ママチャリ琵琶湖1周(鯖街道経由)
可能な限り、琵琶湖に面した道を回避。
そこで知った道「鯖街道」の魅力に恍惚。
 
 2003年5月3日〜5月5日
ママチャリ淡路島1周
瀬戸内海に浮かぶ、大自然いっぱいの淡路島。
「もう一度来たい!」と思うほど感激した理由とは?
 
 1998年8月8日〜11月3日
ママチャリ日本制覇!
日本の全県庁所在地を、ママチャリで走破!
毎日起こる事件の中、日本各地の違った「風」を体感!

折りたたみ自転車
 2009年5月23日〜5月24日
折りたたみ自転車琵琶湖一周
前回の旅に味をしめ、恒例の琵琶湖を一周。
宿で犯した、大きな過ちとは?
 
 2009年2月7日〜2月8日
折りたたみ自転車淡路島一周
旅の新鮮さを求め、折りたたみ自転車に初挑戦。
慣れない冬旅に、慣れないツールの相性は?

原チャリ
 2008年5月1日〜5月2日
東京→大阪ツーリング
出稼ぎを満了し、東京から実家・大阪へ。
思いがけず生まれた、旅心とは?
 
 2007年8月18日〜8月19日
大阪→東京ツーリング
灼熱の真夏日に、西の都から東の都まで疾走。
時間に余裕があるのに、あせりながら走る理由とは?
 
 2004年9月15日
原チャリ廃村巡り〜三重県・峠村〜
三重県の山奥に、ひっそりと昔の面影を残すという、廃村を求めて。杉林の奥に、眠っていたものとは?
 
 2000年5月3日〜5月5日
名古屋満喫ツーリング
味噌にカツにうどんにシャチホコに、名古屋はええよ、やっとかめ!
 
 1999年10月9日〜10月11日
香川・うどんグルメ紀行
讃岐うどんと温泉を巡って、四国は香川県をひた走る!
 
 1996年8月22日〜8月24日
原チャリ紀伊半島1周
灼熱の太陽の下、3日という限られた時間で、原チャリの限界に挑む!